G’day mate!

海外で生活をしているHiroshiの英語学習日記です。英語学習のコツ、自分の英語勉強法などを交え、たくさんの情報を載せています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は友人と一緒に日本人向けのカラオケに行ってきたんですが、そこでの一幕。
自分ではあまり気付かなかったんですが、なんで日本語なまりの発音が少なくて、スムーズに喋れるのと聞かれました。
でも自分では意識をしているつもりではないしなぜかわかりませんでした。でもよくよく考えてみるとアジア人の友達が去年まで全然いなかったせいか、自分の英語のスピードを気にする必要がなかったのです。ネイティブの人と会話をすればもちろん相手は自分が何を言っているのかわかりますし、こちらも向こうのスピードに慣れていきます。でもアジア人と話すときは、相手がわからなかったときなどこちらのスピードを落とす必要がありますね。今までこんなことをする必要がなかったせいか、ネイティブのスピードに慣れてしまったのかもしれません。もちろん言いたいことを日本語に直しているわけではないので、多少文法の間違えは言った後に気付きますが、先日の日記で書いたとおり、本番失敗しないため、間違えるために話しているからいいんです。何回も同じ間違えをしていればそのうち直っていくと信じてます。
確かにクラスメイトが話す英語はゆっくりに感じることがあります。これからも意識しないで自分の英語力を伸ばすためにも自我を通します。
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kanamen86.blog68.fc2.com/tb.php/45-19add526
トラックバック
英会話が上手になる方法の比較・検討
英語で成功(TOEIC800程度ですが…)できたのもかなりの部分、この手の…ビジネスで最低限をおさえる英会話の
2007/02/17(土) 11:31:26 | 英会話が上手になる方法の比較・検討
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。